1週間前練習のつもりが…

2015.09.03(Thu) | EDIT

先週末は…
エレキの調子を見るためにも旭川ダムへ…

しかし、エレキがやはりオカシイ…

前日に「リアライズ」の谷岡さんから無理を言って送って頂いた基板を取り付けて…

でも、調子は変わらず…

当てが外れた事に焦りながら…

あまり開けたくなかったモーター内を開いてよくよく見てみると…

あ!…

ブラシに入るマイナス極側の配線がアマチャに直接触れてて配線が削れ接触(  ̄▽ ̄)
これかぁ~ って、
直して回すと…
若干解消されたものの…

非常に不安定

で、翌日に旭川ダムに来たわけですが…
配線を繋ぎ…
スイッチON…

回らない!!

もう一度基本的な所を全て見直すと…
新品のバッテリーの内の1発か気になったので…
Kさんにバッテリーをお借りして繋ぐと…

ブン回り!

まさかまさかの… 新品バッテリーの死亡だったとは…

スッキリ原因が分かったので…

プラ中のスッケンを呼んで…

邪魔しないよう同船させてもらいました

今週のプロ戦で…
スッケンか…
細川くんか…

どちらがAOYを獲るのか…

外野としては楽しみ

双方共に悔いの無いようにチャンスを活かせるよう全力で頑張って下さいませ

Category: 準備!

22:10 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

旭川ダム中島公園 草刈清掃…

2015.06.09(Tue) | EDIT

先週末は旭川ダム中島公園スロープの草刈清掃でした。

年2回の草刈清掃って事で…
朝9時集合

ただ、中田くんの軽トラが特殊車輌の重トラのために激遅で若干遅れての参加でした

朝の気温は草刈日和でしたが…

必死こいて草刈ってたら暑かった

自分達のフィールドは自分達で守る

って、事でスロープ周辺とボートを付けるバンク周辺がスッキリしました


昼には何時もの弁当頂いて…


旭川ダムに水が無いんで解散

草刈機で藪をバリバリ刈り込んだんで、慣れない筋肉使って全身が筋肉痛です


草刈後は中田くんと細川くんとで高梁川のトーナメントエリア外へ行ってみましたが…

田んぼ水&水温低下(19℃)もあってなのか…

魚が極端に少なくなったのか…

何にも居ねぇ~…

唯一、羽根物でワンバイト…

以上終了でした

Category: 準備!

22:19 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

ラインを操れ! 糸ヨレ軽減策…

2015.06.05(Fri) | EDIT

ここ最近、初心者~中級者と同船する事があって思った

こんな風に「ルアーを動かして」って、よく水中のルアーの動きとロッド操作を見せて言ってるけど…

ルアーを動かすってよりも、ラインの動きを見てラインを動かしての方が伝わりやすいのかも。

上級者にも言えるけど、リール・ロッド・ルアー・フック…

それぞれの性能とバランスも大事だけど、もっとも大事なのはヤッパリ「ライン」。

キャストからランディングに至るまでの一連の流れ作業で、ラインの性能はどの動作とっても関係深い。


ラインを操れ!

それはラインメンディング(糸の管理・糸の捌き方)から全ては始まり、ラインテンションの強弱からルアーを操り、ラインの重さ、震動により水中の様子を把握して、ラインを限界テンションまで引き伸ばすフッキングと耐結束強度、耐摩耗性あってのランディング。

ちょうど、東レ インターナショナルからラインが2日に分けて大量に届いた。


トーナメンターにとっては命綱

釣具の中で一番大事で過酷に酷使する道具ですから。

本当に有り難い

メインに今回は「エクスレッド」の各ポンド数をお願いした

エクスレッドは2lb~12lbまで150m巻き(2~5lbは75mマーキング入り)(6~12lbは50m.100mマーキング入り)

13lb~20lbまでは従来通りの100m巻き。(50mマーキング入り)

ちなみに、貧乏性な僕は今までもベイトでもスピニングでも、リールに色付きナイロンを下巻きして、上巻きのメインラインは50mしか巻かず、毎試合ごとに巻き変えて常に新品状態で使うようにラインにだけは気を使ってます


希望小売価格で2.000~2.800円。

店頭価格では値引きが入るので、東レブランドでかなりリーズナブルになったかと

性能は格段にアップしてるし、良いことずくし

テスターズ総社店、釣具の宮一に5部づつカタログを置いときますんで、先着順でどうぞ


是非、お試しあれ!



同時に糸ヨレ対策を作成。

これはオフセットネコ用。

普通に8lb近辺のラインで使うとどうしても真っ直ぐ綺麗にセットしてもラインがヨレて操作性が悪くなるので、Wクレーン22号に海釣りで使うハリス2号をセットして、リグりやすい様にショートリーダーでWクレーンをセット。

これだけで全くヨレが気にならなくなる

ただ、竹や柔らかい木にはWクレーンが挟まったり、バイトに感じたりする時も有るけど…

まあ、ライン操作でどうにでもなるかな

ちなみに、ダウンショット、ヘビダン、チャターベイトなど…

各サイズのWクレーンを多様してますよ


閃いたアイデアは即実戦投入です

参考までに

Category: 準備!

23:31 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

KTF12アルデバランBFS フルコンプリートエディション…

2015.03.14(Sat) | EDIT

12アルデバランBFSは、新品購入で約1年前から所有してノーマル状態で使っていたんですが…

昨年の末に近いくらいにフェンウィック 60周年限定 沢村幸弘モデル S-TAV60CLJ Bait Finesse Special を導入後…

あまりにも軽量でいて操作性が優れている事から… (スピニングタックルよりも細かな操作性のシックリ感が最高!!)

3g前後のノーシンカ、ネコリグをノンストレスでキャスト出来るチューニングリールの必要性を感じでいたんで、昨年末頃にダイワの「SS-AIR」を導入

しかし「SS-AIR」は、僕的には「 S-TAV60CLJ Bait Finesse Special 」とのバランスとパーミング感がどうにもシックリ来なくて…
(SS-AIRは3g前後物のキャストのしやすさと、バックラのトラブルは全く無く最高最強だが…)
別のベイトフィネスロッドに移植( TAV-GP65CLJ“Bait Finesse Special”)

他も色々考えてみても… (トラブル レスのダイワでパーミングバランスの良いのが有れば一番いいんですが…)
やはり、12アルデバランBFSのパーミングバランスが一番シックリだったので、とりあえずスプールと各ベアリングを替えて様子を見てみようって事で、K.T.F.【キャリル・チューンド・ファクトリー】K.T.F. フィネススプール '12 アルデバランBFS XG用IXAM.B.S.マイクロベアリングシステム シマノ アルデバランBFS KTFフィネススプールとのコンビネーション用をネット注文


しばらくすると…

沢村さんからメールが!?

ネット注文も直接ご覧になってらっしゃるのかな? チョッとビックリ!

で…
沢村プロのご厚意に甘えて…

12アルデバランBFSをショップへお預けして、僕が2日間の広島県出張から帰って来てみるとお届け物が…

梱包を開けて見ると…

なんと、KTF 12アルデバランBFS フィネス フルコンプリートエディション 仕様に仕上がってました

細かなカラービスに至るまで完璧フル載せです

で…、12アルデバランBFSを手に取った瞬間に笑えた
ノーマル感覚で手に取ると、IXAハイパーオフセットカーボンハンドル+軽量ノブIXA軽量カーボンスタードラグにフィネススプール自体の軽量化とその他諸々で、11gの軽量化にプラスされて「オフセットカーボンハードル+軽量ノブ」ってのがポイントで、パーミング時のリール重心がセンターに寄る事で…
こんなにも変わるか!?って

今更ですが、正直ここまで使用感が激変するとは思ってなかったです

特にKTFブランドのカーボンハンドルなどのカーボンプレートは、僕が今まで他社でイメージしていたカーボンプレートよりも板厚が想像以上に薄く、強度も充分にある

このタックルセットは超高級セットな組み合わせですが…
その価値有りです

そして、同スペックで若干コストが下げれる「GWT60CL J(KTF)"Bait Finesse Special"」

に、12アルデバランBFSノーマルから「KTF12アルデバランBFS用 フィネススプール」+「IXAM.B.S.マイクロベアリングシステム シマノ アルデバランBFS KTFフィネススプールとのコンビネーション用」+安全に純正ブレーキユニットSVSを抜く「KTFSVSプーラー 12アルデバランBFS用」の必要最低限からスタートして、後に「IXA軽量カーボンスタードラグ」「IXAハイパーオフセットカーボンハンドル」「軽量HEXビス」等々… 徐々にスペックを上げて行くのも手かと思います


しかし、オートマ的なダイワのマグブレーキは安定して使いやすくていいんだろなぁ… 特に雨の日とか…
パーミング感が良さそうな「KTF PXスーパーフィネス」を次は行ってみようかな
本来は大昔から根っからのダイワ派だったんですけどね


今回紹介しましたロッド&リールセット

60周年限定 沢村幸弘モデル S-TAV60CLJ Bait Finesse Special × KTF12アルデバランBFS フィネス フルコンプリートエディションのセットを実際に触ってキャストしたい方はお気軽に声かけしてくださいね


さて、今日 土曜日は仕事だったんで、明日から本腰入れて高梁川へ通い込みスタートです

Category: 準備!

17:28 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

どっちもどっち~、自立、回収 …

2015.03.04(Wed) | EDIT

何? って事ですが…

まずは…

これデス

アベレージが下がる秋のキーパー入れ替えツール

「どっちもどっち~」

高梁川も旭川ダムも、初秋になると異常なほどに小バスが釣れだして…

金太郎飴状態で、試合中に入れ替えするにもアバウトになりがちだった入れ替え作業を一目瞭然に簡素化するために…

ミニチュア水平器を取り付けました

完全に水平になるように加工したり…

すぐに取り出せるようにって事で…

ライブェルのハッチにマジックテープで張り付け(もちろんバランスを損なわないように)

試合中の入れ替え作業って、バタバタしてて落ち着けないんで、キーパースケールと入れ替えマーカーシステムや酸素スプレー等々… 必ず手の届く範囲内に
でないと魚を無駄に痛めるリスクが高くなるんでね


今回、ついでに「自立補助シンカー」も新たに作成


これも何かと言えば…

普段の試合で使う事はそうそう無いんですが、希にライブウェル内の魚が弱ってしまい…
ひっくり返ってしまう時に胸ビレの左右へ計2個取り付けて、自立の補助をしてやるオモリです

今までは、1/2ozのフットボールジグを魚の胸ビレ付近へ刺してたりしてたんですが…

魚にはダメージが大きいし、外れやすかったんで、何かないかなと考えた結果…

ホームセンタの電気コーナーにあるワニ口クリップと、イカ釣り用の顎リグシンカーの20gを使うと、特別な工具なくても簡単に作れます
ハサミで先を少しカットくらいかと…
(クリップとシンカーが適度に固定されてカナリいい)

あんまり活躍してほしくないアイテムですが…

晩秋のディープの魚や、初春のシャローに上がりたての魚(体内の調整機能が鈍いためにデカイ魚ほどひっくり返りやすく感じる…)など、貴重な魚を正常に活かすためにも必ず必要なアイテムです


ちなみに、「グローリーバッグ」って物もあるんですが…

言ってみれば、メッシュ地の網にオモリが貼り付けられたバッグで…

アルミボートのライブウェルにはデカすぎるのと、魚が暴れなくて安心するのはわかるんですが…
ハッチを開けて覗きこんで、魚の状況がわからず、気がついた頃にはアウトってな可能性もあるんで…

僕的には微妙かなと…

でも、アメリカではBASSなんかで使われてるとか…


最後に回収器

これは3年以上前に作った自作の回収器

ルアー回収器としては、らせん状の金具が先に付いたタイプが市販であるんですが…

込み入った岩穴やブッシュ内では市販タイプだと狭い所に入らなかったんで、フットボールジグ、テキサス、鉄板系を回収するにはカギ型の方がいいんで手作り

この形状だとカギ型にラインを引っ掛けて…
引っ掛かった所まで突き刺し…
ガシガシ突くと、フットボールジグの場合は特に…

んな 感じで、岩に挟まってたフットボールのヘッド又はフックが抜けて回収出来るって事

意外にも、イバラや竹なんかのブッシュに引っ掛かったライトリグなんかも、場所を荒らさずに回収出来て使える代物になってます


まあ、以上そんな小ネタでした

Category: 準備!

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

スポンサー広告

プロフィール

S見

Author:S見
以前は[BIGLOBE]ブログSサイトを約6年間続けていましたが、ガラ携からスマホに乗り換えた事から[FC2]へ一新して参りました。

主に釣りネタをメインに更新頑張ります。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-