ミンコタ マクサム101ポンド 配線編

2013.02.10(Sun) | EDIT

今回も、自分の覚書の為に書くようなものなので…、興味無い方はスルーしてください。


写真は分解される前の基盤。
過去の元写真データが無かったら、何が何の配線か分からなくなるとこでした

ミンコタのマクサムシリーズでは基盤に繋ぐ配線の数も多く、こんなひ弱な端子の繋ぎではたして大丈夫なのか心配ですが…
これで約6年間は大きなトラブル無く酷使して来れたので 、まあ…大丈夫なんでしょうねぇ

ちなみに、今使っている
←マクサムプロ
「マクサム プロ シリーズ」は、配線が少しスッキリ!

配線を通す前に、フットコンのチューブが破れてしまってたのでチューブを補修。
ワイヤーを外し、ホームセンターで売っている

収縮チューブを通し、ドライアーで継ぎ補修。


そして、モーターハウジング内部から
OFCパワーシールドケーブル10ゲージ(無酸素銅)でペダルまで繋ぎ無しの一本で通します。


←旧配線←新配線

放置すると…
←配線焼け

分かりやすくした(マクサムプロ時の)写真。

配線を一本化にする意味は、トラブルの多いへッド内部の端子焼けなどの防止に

配線を旗型端子で圧着して、更にハンダ付け。
カーボンブラシと配線が干渉しないように、挟まないように注意しながらモーターハウジング内部をセット!

の、↓前に↓
(マクサムプロ時の)アース線。

↓このアース線を引くことで↓
ノイズ対策になります。

←ドライアーで癖付け

配線の張りを調整しながら緩かに癖付けて固定。

ペダル裏の基盤~スイッチのY端子まで圧着ハンダ付けをして終了~

ちなみに、スイッチ裏のY端子は、腐食しやすいので
高級な金メッキを使いました


マクサムのスイッチ

試し運転も問題なくパス

やっと…、約2年越しの完成となりました


エレキ戦の試合時か、緊急時の出番までこの棚で保管です

長く書きましたが、ボートを気軽にメンテナンスしてくれるショップ(ポパイ倉敷店)が無くなった今、メンテナンスや修理は極力自分で直せるようにしておかないといけませんからね

参考になれば幸いです

Category: ボート

22:00 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


スポンサー広告

プロフィール

S見

Author:S見
以前は[BIGLOBE]ブログSサイトを約6年間続けていましたが、ガラ携からスマホに乗り換えた事から[FC2]へ一新して参りました。

主に釣りネタをメインに更新頑張ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-