フィッシングショー大阪へ・・・

2016.02.12(Fri) | EDIT

ブログ放置状態が続いていますが・・・  

特に他をやっている訳でも無く、ただ単に完全オフ気分になっているだけです

先週末ですが、フィッシングショー大阪に行ってきました!

今年は、初めて土曜日に一般人として行ってきました。
参加メンバーは、チームの人間達と6人乗合の割り勘でワイワイと・・・。

ティムコのブース出展が昨年から無くなり、お気楽なフィッシングショーです。

と言っても、東レフィッシングは出展しているので、担当の方へご挨拶と、ナベちゃん、本堂さんにも会ってご挨拶(笑)

丁度、今江さんのセミナー最中にお邪魔したんで手短でしたけど…

エクスレッドの300~200m巻き(ボリュームアップタイプ)も出品されてましたし。


新しく「ソラローム・ルアーPE」も出品。ブレイド製法でしなやかなPEラインで扱いやすそうです!低価格で8号88lbまであるので、パンチングやフロッグゲームに持ってこいですねぇ


ぐるっと見て回り、知り合いがいれば捕まえて話をして回りましたが、出展ブースが少なくなっている(名古屋のキープキャストへ分散)のもあって知り合いも少ない感じがしました。

そんななかでも…
今年もエバーの福島さんにタッチしてきたので  釣らしてくれるかな(笑)
EGメンバ時の昔と変わらず気さくに話してくれるので和みます

今回のフィッシングショーで一番に見たかったシマノ「NEWアルデバランBFS XG」シマノ初のマグがどうなのか気になりますが… それだけはキャストしてみないと分からないですね
ただ、持った感じは130gだけあってカルカル!

実用的で驚いたのが、スピニング並のドラグが出たときのドラグサウンド!
ベイトフィネスのハイギヤー化によって、魚を掛けた瞬間からのハンドル巻きスピードって、無意識に想像以上にゴリ巻きになってる時があり、今までのベイトフィネスリールではドラグが出てるのか?ハンドルが空転してるのか?分からない時が有って、不用意にドラグを締めすぎてしまったりしてましたが、この「ドラグサウンド」搭載で、魚を掛けた瞬間のリールの状況が音と手応えで知れる安心感はカナリ使えると思いましたね
フェンウィックのNEWゴールデンウイングのベイトフィネスロッド「GW60CULJ」自重80gとかと組み合わせてみたいです


そして、ダイワも!
あのジリオンが「SV」搭載で、軽くコンパクトになるってんで…触り…。
速攻で…

買っちゃいました

ガチンコロッドのフェンウィック「PMX70CHJ」用に初のジリオンSV-XXHLエクストラハイギヤー!
1巻き97cmって、スッゴい危険な感じがするんですけど… 冒険してみました
T-ウイングシステムって、フロロライン14lbから上のポンドからメリットが活かされると思うんで、キャスト時にラインが暴れるビッグベイト用とガチンコ系にはT-ウイングシステムを取り入れてみようかと考え中!
それ以外は…
以外と注目されていない!?NEW物。
SSSV105XHLを12lb.ラインの打ち込み釣りに導入検討。
そんな感じで…、今年はタックルを少しバージョンアップしていきたいと思います

Category: 未分類

14:13 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


スポンサー広告

プロフィール

S見

Author:S見
以前は[BIGLOBE]ブログSサイトを約6年間続けていましたが、ガラ携からスマホに乗り換えた事から[FC2]へ一新して参りました。

主に釣りネタをメインに更新頑張ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-