山口県へ…

2016.01.29(Fri) | EDIT

しばらくブログ放置してましたね

26日から出張で山口県へ出てました

もし25日から山口県へ出ていたならば…
大雪で広島インターから西側が夕方くらいまで全面通行止めだったので、たどり着けて無かったかも
それくらい今回は西側の雪の量が多かったし、暖冬傾向からスポット的に一気に大寒波到来で油断していたのもあってかパニックになってるような箇所もあったようですね。

長門市から萩市にかけての海岸沿いでも雪が積もる事はものすごく稀だったみたいです。

そんな中、27日の仕事終わりの夜8時頃からヤリイカを釣りに行ってみました!
今回は、餌巻スッテのウキ釣りとエギングの両構えで挑戦。

先ずはスッテに「塩締め鳥ササミ」をワイヤーで巻いて3.7mのロッド2本分の棚に設定して投げ込み、電気ウキを見ながらエギングも開始

すると直ぐにエギにヒット!

胴長30cmくらいのオス♂ヤリイカ
更にエギングで1発目よりデカイ♂ヤリイカ…

その間、餌巻きスッテには無反応。
周りも釣ってる様子もなく…。
エギングで数杯釣って少し釣れなくなると…
周りが釣れ始め…
ウキ下の棚をロッド1本分にして放置していると…、自分の餌巻きのウキにも反応!?
でも、怪しいんで放置
すると横にウキが微妙に走り出したんで回収してみると…
メスの♀ヤリイカがダブルヒット♪

そんな感じで釣っているうちに気が付いた
餌巻きにヒットしたイカはしばらく放置して、群が付いたタイミングを見計らってゆっくりと目の前まで回収してライトで海を照すと…
釣れたイカの後ろに群が付いて来ているので、エギで半サイト気味にアプローチすると面白いように連発!(人が多いいと海にライトを不用意に照らすのはマナー違反なんで気を付けてね)

5連続ヒットまでなら群れも散らずに釣れましたね

で、少し連発が落ち着いてウキを眺めていると… 勢い良くウキが沈み込んだんでアワセると妙に引くんで何かと思いきや…
胴長25cmくらいのアオリイカ

餌巻スッテでもアオリイカって釣れるんですね!

そんなこんなで、最高潮に釣れていた最中に、まさかのライントラブルで撤収を余儀なくされたんですが…

餌巻スッテで釣れない時(棚がボトムすれすれの釣れ渋り時)はエギでボトム付近を効率よく軽いトゥイッチでイカにやる気スイッチを入れて釣っていき、餌巻で釣れる時(活性が上がって捕食のために中層ステイ)はエギを水面からカーブフォールで中層まで落としただ巻と軽くトゥイッチを入れてやると簡単に釣れるんで、餌巻とエギングを上手く使い分けれると釣果が倍になることも可能ですねぇ

結果的には
ヤリイカ28杯
ケンサキイカ1杯
アオリイカ1杯
と、なかなか楽しい今年初海釣りが出来ました

ちなみに、エギングのエギなんですが。
本当に不思議なくらいにティムコの「アオリーQゼット」のマーブルエビレッドがデカイ♂ヤリイカが良く釣れる
他にもエギ王とか色々使うけど… ナゼかアオリ-Qゼットに落ち着きます。
メスになるとエギ王とかの小さめのエギが良くなるんですけどね

クーラーBOXに氷代わりに雪を詰め込んで家まで持ち帰り、イカ刺し・イカ天・イカ鍋のイカ尽くし料理でおいしく頂きました

次回がまた楽しみ!  2月下旬頃にはもうオス♂のデカイのは釣れ辛くなってメス♀イカが大量に接岸していると思うので… 
アジングロッドであそぼっかな

Category: 釣り

19:14 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


スポンサー広告

プロフィール

S見

Author:S見
以前は[BIGLOBE]ブログSサイトを約6年間続けていましたが、ガラ携からスマホに乗り換えた事から[FC2]へ一新して参りました。

主に釣りネタをメインに更新頑張ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-