ラインを操れ! 糸ヨレ軽減策…

2015.06.05(Fri) | EDIT

ここ最近、初心者~中級者と同船する事があって思った

こんな風に「ルアーを動かして」って、よく水中のルアーの動きとロッド操作を見せて言ってるけど…

ルアーを動かすってよりも、ラインの動きを見てラインを動かしての方が伝わりやすいのかも。

上級者にも言えるけど、リール・ロッド・ルアー・フック…

それぞれの性能とバランスも大事だけど、もっとも大事なのはヤッパリ「ライン」。

キャストからランディングに至るまでの一連の流れ作業で、ラインの性能はどの動作とっても関係深い。


ラインを操れ!

それはラインメンディング(糸の管理・糸の捌き方)から全ては始まり、ラインテンションの強弱からルアーを操り、ラインの重さ、震動により水中の様子を把握して、ラインを限界テンションまで引き伸ばすフッキングと耐結束強度、耐摩耗性あってのランディング。

ちょうど、東レ インターナショナルからラインが2日に分けて大量に届いた。


トーナメンターにとっては命綱

釣具の中で一番大事で過酷に酷使する道具ですから。

本当に有り難い

メインに今回は「エクスレッド」の各ポンド数をお願いした

エクスレッドは2lb~12lbまで150m巻き(2~5lbは75mマーキング入り)(6~12lbは50m.100mマーキング入り)

13lb~20lbまでは従来通りの100m巻き。(50mマーキング入り)

ちなみに、貧乏性な僕は今までもベイトでもスピニングでも、リールに色付きナイロンを下巻きして、上巻きのメインラインは50mしか巻かず、毎試合ごとに巻き変えて常に新品状態で使うようにラインにだけは気を使ってます


希望小売価格で2.000~2.800円。

店頭価格では値引きが入るので、東レブランドでかなりリーズナブルになったかと

性能は格段にアップしてるし、良いことずくし

テスターズ総社店、釣具の宮一に5部づつカタログを置いときますんで、先着順でどうぞ


是非、お試しあれ!



同時に糸ヨレ対策を作成。

これはオフセットネコ用。

普通に8lb近辺のラインで使うとどうしても真っ直ぐ綺麗にセットしてもラインがヨレて操作性が悪くなるので、Wクレーン22号に海釣りで使うハリス2号をセットして、リグりやすい様にショートリーダーでWクレーンをセット。

これだけで全くヨレが気にならなくなる

ただ、竹や柔らかい木にはWクレーンが挟まったり、バイトに感じたりする時も有るけど…

まあ、ライン操作でどうにでもなるかな

ちなみに、ダウンショット、ヘビダン、チャターベイトなど…

各サイズのWクレーンを多様してますよ


閃いたアイデアは即実戦投入です

参考までに

Category: 準備!

23:31 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


スポンサー広告

プロフィール

S見

Author:S見
以前は[BIGLOBE]ブログSサイトを約6年間続けていましたが、ガラ携からスマホに乗り換えた事から[FC2]へ一新して参りました。

主に釣りネタをメインに更新頑張ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-