トライアルドリームツアーU.S.A.

2013.03.13(Wed) | EDIT

出張先の宿から少し時間が出来たので、久し振りの更新です

なんだかんだあって、落ち着いて更新出来る余裕が無く今に至ってしまいました


とりあえず、このブログではBasserさんから今回の釣行内容が出版されるまでは、ネタバレしてはいけないないので… 内容控え気味にしますねぇ


今回、この「トライアルドリームツアーUSA」に参加させて頂く事になった経緯から説明した方がいいと思いますので、とりあえず説明を…。

失礼な話し、この企画の事は去年のJB NBCのバスマガジンを見てる時に知り「へぇ~、いいなぁー…アメリカかぁ、OSPさん凄い事するなぁ」てなぐらいで…。 自分にその資格が有る事すら知らないでいました

で、去年めでたくJB旭川ダムシリーズで年間を獲得させて頂き…

10月末頃、仕事から帰って一息ついてたくらいに携帯へ電話が!
「OSPの○○ですが、S見さんでしょうか?…」てな感じで…
全く話を理解してない自分に、一から丁寧に説明をしてくださって、やっと事態をなんとなく理解。

しかし、家族や仕事の事。僕がこの企画に適してるのか? などなど、少し悩みましたが…、このチャンスを逃しては二度と渡米する事は無いと思い参加させて頂きました

会社にも家族にも気持ちよくOK

そっからはトントン拍子でパスポートとESTA申請登録(テロ以降、アメリカ渡航では事前にエスタの登録が必ず必要!)をキッチリ済ませ…
出発当日に!

ロッドを入れたバズーカは、出発前に空港まで事前に送っていたので、リュックとスーツケースを手に最寄りの駅から出発。
約6時間かけてローカル線→新幹線→特急線を乗り継ぎ、初日は成田空港真裏!のホテルで一泊。
ホテルの窓から

二日目は少しゆっくりして、12:30分にBasserの2方と搭乗受付Bで落ち合い。


荷物を預ける時に、やはりバズーカはサイズオーバーってことで…、少し交渉しましたがダメで、16.000円程追加料金をとられました。今は厳しくなっていて150cmを過ぎるとデルタ航空は別途料金必要になってます。(1年前くらいは交渉したらスポーツ用品として保証無しで無料だったみたいです)

15時のデルタ航空機の便に、検査を一通り受けて搭乗。

機内に乗ったら… 日本にいても雰囲気はアメリカでした

後は、おとなしく11時間運ばれるだけ
機内の席は非常に狭くて、腰痛持ちには地獄でしたが、タッチパネルの液晶画面からは、ありとあらゆる音楽&ゲーム&映画新旧色々などなどあって楽しめました。

しかもUSBの充電の配線を持参してれば、液晶画面下のUSB出力から、スマホ携帯に充電が出来て便利でした!

アメリカ本土に入り、飛行ルートを見てみると…

ロッキー越え! 中でした

しかし、時差ボケ対策の為とはいえ… 11時間も寝ないで狭い席で身動きがほとんど出来ずに座っているのは、本当にシンドかったです

現地に着いて、直ぐにドキドキの入国審査!!

とりあえず審査待ちの列に並んで…

僕が並んだの列の審査員が(白人さんでした)何だか凄く厳しくて… 前に並んでる人が次々と別室に
よりによってヤバい列に並んでしまったなぁ… と後悔してたら、僕の番になって奇跡が!

斜め前の審査員(やる気の無い気だるそ~うな黒人のオッサン)の所へ通されて、早速質問に…

オッサン:「何日滞在するんだ…」
的な質問に、ビビりながら 僕:「5日間」

オッサン:「フゥー………………………………………… 何しに来たんだ?目的は…?」

僕:「観光と釣りに」

オッサン:「………………………………………………」

てか、… オッサン ! 間……………長゛ぁーー

この「…間…」がスゲー不安を掻き立てると同時にイライラ

それから、2パターンの指の指紋と顔写真を撮り、パスポートにハンコを押してもらうにも……………… イラ なんにしても動作が遅ッ しかも、威圧感ありありで…

でも、何事も無く通してくれたから……… 良かったぁ~


それからは、一度預け荷物をピックアップ カートに乗せて国内線の荷物預け窓口へ移動。

ここには日本人の係員さんがいて丁寧に対応してくださり、荷物を預けたら次に再び検査。

ここの人達はニコニコ対応してくれて和やかに済ませてくれました

次に、無人運転の地下鉄

に乗り、コンコースAの12に行って、受付まで休憩。 もう、国際線まで来ると日本人はおろか、アジア人すらいない!

そんな中… 何処かで見た事が有る白人さんが…。

まあ、背中には「ハミングバード」って書いてある時点で、釣りの関係の人ってのは直ぐにわかるのですが、どこかで…。
ノドまで出掛かってた名前が珍しく出た名が!
そうだ!!! やっぱり
「デビーハイト」だぁ
海外のバスプロを知ってる人なら一度はデビーハイトの名は聞いた事があるはずです

この広いアメリカで、まさかの目の前にいる人が超有名どころの人がいるとは驚きでした!(ひょっとしたらBasserのネタバレさせたかも…?)

そして、長かった飛行機の旅を終え、現地に着いて荷物を待っていたら… 並木さん登場!!

ご挨拶を済ませると…
気になってた「あの方は、デビーハイトさんでは?」と、BasserのH氏が指で示すと!

なんと、並木さんはデビーハイトさんとは面識があって「連絡しようと思ってだんだよ」って事で、早速挨拶に

流石!世界の並木さんです(笑)

って、事で、並木さんから「日本のチャンピオンです」って とんでもないご紹介を頂き
一睡もして無いので疲れ笑顔ですね…

記念撮影させて頂きました

話を聞いて見るとBassのクラシックがあったらしく、その関係で行ってた帰りだったそうです!

その場で、並木さんとデビーハイトさんは双方の連絡先交換して別れましたが…。
僕が帰った後の日程に食事会をする話をされてたので…。
その後の詳しくはBasserの新刊をお楽しみに!



そんなこんなで、今日はここまで
続きはまた後日に

おやすみなさい

Category: 釣り

23:59 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


スポンサー広告

プロフィール

S見

Author:S見
以前は[BIGLOBE]ブログSサイトを約6年間続けていましたが、ガラ携からスマホに乗り換えた事から[FC2]へ一新して参りました。

主に釣りネタをメインに更新頑張ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-