2014中国四国ブロックチャンピオンシップ…

2014.09.30(Tue) | EDIT

先週末は中国四国ブロックチャンピオンシップに参戦してきました。

この試合は、中国四国の各地で開催されているチャプター戦の年間ランキング上位数%が獲得でき、出場出来る試合。

狙うは優勝のみでプラクティクスからプランを組んで本戦に向かった訳ですが…。

結果は…

1本1,800gで…



5位でした


組んでいたプランは…

台風の中途半端な微増水&弱濁りになるまでは…
ビッグプラグとロングワームなんかのハイアピール系と威嚇系のプラグに強烈に反応を示して、実際にプラクティクスで2kgサイズを連発させ、多数チェイスしてきたのがビッグトッププラグ系と流行りの威嚇系プラグの羽根物。
ハイアピールのロングワームやビッグベイト系の、とにかくデカイか、にぎやかルアー系でした。

過去の経験から水温低下と水質クリアー時の魚は(的水温によりコンディション良すぎで冴えすぎ…)普通の釣りではラインやルアーを見切るため、キーパーサイズですら「喰わせ系」ではなく「リアクション系」の釣りをしないと効率良く釣れなくなり、ビッグサイズの魚に至っては見向きもしない状態に…

で、ビッグサイズの魚を釣るには何が必要かと考えた時に…

逃げて行くか、襲い掛かって来るかの「冷静ではいさせれない」ハイアピールな釣りをする事。

丁度、落ちアユと重なり…
エリアと条件がハマるスポットでは激ハマリでした…

台風の影響を受けるまでは…

台風以降、微増水後に減水するものの、濁りが抜けきれず、流入量微増と水温上昇から夏に逆戻り。

落ちアユの数は減ってはいないものの…

流入量微増によるカレントが効いたエリアの食わせの釣りが、濁りとの相乗効果で良くなったようでした。

しかし、今さらプランを変える気にもならず、勝つなら強い攻めの釣りで!

で、本戦は朝から羽根物で1発1,800gを獲り…
幸先良いと思えたけど、この1,800gの魚がガリガリのコンディションの悪い魚に… あれ??
とは思ってたんですが…。

やはりと言うか、コンディションのいい魚はカレント寄りに入り、そう簡単には口を使わず移動。

落ちアユのパターンが活きてるかと、激浅シャローフラットから少しブレイクが入った淀みへビッグベイトを入れると…
超ビッグが勢い良くハーモニカ食いして、ロッドティップまで入る完全食いにも関わらず… 一瞬乗ってまさかのフックオフ

その後が全く続かず…

そこでも、結局近くのカレントが絡む控えたハンプ側のライトリグが良かったみたいで…。

以上2バイト1フィッシュで終了でした。

勝目が見えつつあった試合だっただけに悔しいですねぇ

まだまだ努力しろと言うことですね

で、今回優勝は地元岡山チャプターから
しかも、いつも仲良くしてもらってるミッシーでした

て、お決まりのシャンパンファイト

いつかはまた一番高い真ん中に再び立てるよう頑張ります

次は5位になったもんで…半強制的に11月第二週は奈良県の津風呂湖行きです…

行けるかな… ある意味頑張ります…

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


スポンサー広告

プロフィール

S見

Author:S見
以前は[BIGLOBE]ブログSサイトを約6年間続けていましたが、ガラ携からスマホに乗り換えた事から[FC2]へ一新して参りました。

主に釣りネタをメインに更新頑張ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-