船体溶接…

2014.06.09(Mon) | EDIT

先週土曜の午前中は、ステーサーのアルミ溶接してもらいに溶接屋さんへ船体を持ち込んで修理してもらいました。


JB旭川ダム第1戦時に流木へヒットして、船体のガンネル両サイドにクラックが入ったまま3連戦をやり過ごしてましたが、1週空いた先週末にやっと修理

持ち込む前に金属用ヤスリ棒でクラック部分を根元まで削り、溶接で埋めてもらう隙間まで広げてパーツクリーナで脱脂&塵&塗料を飛ばしてから工場へ持ち込み。


持ち込んだ溶接屋さんは、以前に今は無きポ○イ倉敷店の店長に紹介してもらった「㈲亀浦ラヂエーター」さん。


社長さんは職人質な感じの方ですが、話してると色々と教えて下さる方です

アルミボートの穴を塞いだり、船外機のぺラ修理、スケグの修理等々…

アルミ製品の修理で困ってる方は相談してみたらどうでしょうか

ちなみに、ステーサーの両サイド溶接修理で、時間にして約30分弱。料金は5000円でした。(参考までに。)

綺麗に下のベースとガンネルを引っ付け肉盛りしてもらいました

後は肉盛りの出っ張りを削って塗装して完了です


そして、午後からは家族サービスで姫路水族館へ行って来ました
サメ(猫鮫)と毒針を抜かれたエイが触れたり、エサをあげれたり…
子供のも大人も楽しめる工夫された水族館でしたよ
(携帯の充電切れで写真無いです)

Category: ボート

23:55 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


スポンサー広告

プロフィール

S見

Author:S見
以前は[BIGLOBE]ブログSサイトを約6年間続けていましたが、ガラ携からスマホに乗り換えた事から[FC2]へ一新して参りました。

主に釣りネタをメインに更新頑張ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-