JB旭川ダム第1戦…

2014.05.12(Mon) | EDIT

先週末はJB旭川ダム第1戦のプロ戦でした。

前日にはネスト絡みを10ヵ所以上と、気紛れなデカいメスのバイトを3つ確認してました。

ですが、前日練習の後半に減水してる事に気が付きましたが…
どうする事も出来ず前日練習を終えました。

試合当日には約40cm以上の減水に。
減水によるプレッシャーとボートの往来による引き波での底荒れと濁り等々で、ラン&ガンによる拾い釣りは困難成ることは確実なのと、勝つには欠かせないメスの存在が減水によって微妙な存在に…。

フライトも真ん中だったので、一番人の手に掛かりやすい空いたヵ所から数打て当てろ作戦でスタート。

しかし、スタート後の引き波のラフウォータに揉まれ、開けた航路を全速走行で走り出した瞬間に衝撃が

一瞬見えた木の枝を避けたつもりが、水中に長く延びた幹にエンジンがヒット。
一瞬にして速度50キロ強出てたスピードに衝撃的なブレーキがかかった事で船首が持ち上がり… 後ろを走ってた方の後からの話しによると… 「沈んだかと思った」程だったそうで

しかし、完全に走行を止めると後続の全速力のボート郡に追突されるので即走り出し…
とりあえず目的のスポットに。
ただ、衝撃を押さえ込んだ腕が微妙に痛いのと、エンジンぶつけたショックと船体に入ったクラック(アルミの船体にはよくクラックが入るものですが)と、一番はエンジンのロアケースとぺラの状態を見るのが怖くて… 見ないように釣りしましたが…
気になって集中出来ない

それでもサイトでまずは1本取って落ち着きたくて頑張りましたが、短時間では勝負が付かずパス。

移動の最に恐る恐るエンジを簡単に黙視で確認して、大きな異常が見受けれなかったので様子見ながらラン&ガン

道中のあまり期待して無かったエリア(減水で確実に干上がってるから)に入ると…
強制的にアフターと化した魚を発見
思いの外反応が良かったのでサクッと釣りキャッチ

どんどんエリアを回り走りましたが…
魚を確認出来てもダメ。
完全に減水にやられてます

一番期待していたデカいメスのスポットもタイミング合わせて入りましたが…

3ヵ所共にスカ食らいました
内、1ヶ所に関してはバイトから完璧なフッキングが決まり、真っ黒なデカいビッグママだ!って、
舞い上がってたら… でっかいナマズでしたし

極めつけが…
朝イチにパスした魚を入り直して釣る予定でしたが…
入り直すと居ない…。
近くにいたN君が言うには…、サクッと釣られたらしい
しかも、釣った方が優勝されてました

そんなこんなで、朝からの衝撃的な事から始まり、上手く立ち回れず… スッキリしない感じて終えました。

しかし、全体的に大苦戦だった事に助けられ、何と!!

1本1300gで5位に

このウェイトで5位はラッキーとしか言えねぇー

エンジンはかすり傷程度でしたし…

とりあえず船体のクラック部の溶接代に賞金使えてほんと良かった


年間争いにも残れたし、ひたすらに今年も頑張ります

そして、4連戦の1戦終わったんで残り3連戦気合い入れて頑張ります

詳細は又後日にティムコ、東レのHPにアップされると思いますので見てください

タックルデータ
ロッド:PMX62SULJ
リール:イグジスト2506
ライン:東レ 新生ソラロームスーパーハードナチュラル4lb
ルアー・リグ:PDLスーパーフィンテール2.7inエコ・オフセットフック ダウンショット1.8g

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


スポンサー広告

プロフィール

S見

Author:S見
以前は[BIGLOBE]ブログSサイトを約6年間続けていましたが、ガラ携からスマホに乗り換えた事から[FC2]へ一新して参りました。

主に釣りネタをメインに更新頑張ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-