旭川ダムチャプター第1戦…

2014.04.28(Mon) | EDIT

先週末は旭川ダムチャプター第1戦でした。

フライト順で戦略が大きく左右されてしまうこの時期に、当日参加であるがために最終フライトで…

まー、目付けてたスポットはほとんど埋まっていてアブレ組に

タイミングでメスのビッグママを捕りに走ろうと企んで走り回り、前日、ブッシュ下に頭だけ出して浮いていたメスを確認してたエリアに入り、狙い通りに前日見たビッグママをゲット

その1本で終了でした

今回は正直あまり自信無かったんですが、シビアな展開に助けられて…

1本 2,190gで3位でした


岡山チャプターの2,989gの魚と言い、今回の2,190gの魚も気紛れでデカイ魚だけに、試合中に掛けてキャッチした時のスリル感と達成感はプライベイト釣行ではまず無い感覚で、ほんと何年経ってもシビレる


次戦はプロ戦なのでもっと上に立てるよう気合い入れて頑張ります

タックル
ロッド:TPMX610CMHJ
リール:ジリオン100SHL
ライン:東レ・NEWソラローム スーパーハードナチュラル12lb
ルアー・リグ:OSPドライブシュリンプ4in・5gテキサスリグ
偏光サングラス:ワンエイティーマッハ・スーパーライトグレー

また詳しくは… って、前回の岡山チャプターの詳細も全く書けてません…
出来れば近いうちにティムコと東レのHPにアップしたいと思ってます

旭川ダムチャプター前日練習…

2014.04.26(Sat) | EDIT

今日は旭川ダムへ前日練習へ行って来ました。

山口出張から帰って、高梁川タックルだったままのロッドから旭川ダムタックルへ変更したり、久し振りの車中泊準備やらでバタバタ

今年2度目の旭川ダムなんですが、前回と比べたら水温も高く変わりまくりで、水位も例年と比べても1m程低い


ただ、冠水植物だらけのジャングルには変わり無く…

砂漠状態の高梁川とのギャップに慣れるまで立ち眩みが…


前日練習の感じ的には…

んー… ビミョ~

全エリア見て回りきれなかったんで

うまく立ち回れればそこそこ良いとこ行くかな…

って、そんな感じ

参加予約忘れてて、当日参加なんでフライトも遅いだろうし、やって見なきゃ分かりません。

とりあえず頑張って来ます

初・春アオリエギング…

2014.04.25(Fri) | EDIT

いつもの山口県出張ついでの釣行で、春エギングに初めて挑戦してみました

と、言っても… 春アオリのエリアをほとんど知らず、手探りで場所探し

さ迷った挙げ句にたどり着いた場所が…
コウイカが釣れる場所だったらしく、とりあえず20cmサイズを1杯。

後、アジが釣れだしたようで、半サイト気味で15~18cmサイズが20匹程
結構まとまったサイズで楽しめました

で、次の日の早朝は、お客さん宅の目の前の漁港でチョイチョイ春にアオリが釣れてると聞いたので夜明け前に入って、航路の深くなった場所とウィードが見えるドンピシャのスポットで、塩が動き始めた瞬間に…

ヒット

使ってたロッドが秋アオリ用のMLパワーのロッド(肝心なMHパワーロッドはラインが切れてリーダーを結ぶのが面倒だったので途中から封印)だったのでおもいっきりスイープフッキング!!
と同時にドラグがどんどん引き出されて行くのでドラグをフルロック。ロッドのバット部から曲げながらゆっくり上げて、近くにいた人に見守られながら持参してたネットにイン!
それが↓

人生初春アオリ

本当に釣れるとは思わなかったので最高に嬉しかった

綺麗なエンぺラで真ん丸な太いアオリでした。

もうチョッと釣りしたかったんですが、仕事の時間が来たので撤収


で、家に帰って計って見ると…

胴長:36cm
重さ:1,540g

自己最高更新でした

しかし、デカイ綺麗なエンぺラですね



次回出張時も挑戦してみます


最近、スマホの調子が悪く、写真撮ってる途中で完全フリーズからの画面がブラックアウト
そんなことで、写真が少ない訳です…

書いてる途中のブログが消えたり…。最近スマホにイライラしてます

Category: 釣り

22:42 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

岡山チャプター第2戦…

2014.04.21(Mon) | EDIT

先週末は岡山チャプター第2戦に参戦して来ました。

前日練習の時にサイトで確認してたシャローに差して来ていた魚は、夜の間に吹き続けた冷たい北風によりほぼ全滅

16度以上あった水温も一晩で3度も下がってしまったので、1ヵ所を見た時点でシャローはキャンセル。
前日サイトで魚を確認出来ていたシャロー近くの上がり口をメインに釣り回り、シャローにリンクしたバンク沿いの一段深くなった岩場へ入った10時半頃に…

ノーシンカワッキー(OSPドライブクローラー4.5in)のフォール&ステイからスラッグシェイク後のズル引きにバイト!!

スイープフッキング後には、あまり引かなかったのに…

途中からガンガンドラグを引き出され

岸沿いに仕掛けられていたロープに巻かれ

岩に突っ込まれてテンパりながら

101lbエレキMAXで魚の前方に回り込み、エレキモーターで魚を岸沿いから追い出したと同時に運良くロープからも解放されて

落ち着いてネット イン

その魚が↓


1本で2,989gの超ビッグ

そんな魚を仕留めたのがロッド「PMX62SULJ」に、根ズレに強いライン「ソラローム・スーパーハードナチュラル4lb」。

今回は本当ラインに助けられました

4ポンドラインでロープ&岩に擦られガビガビになりながらも3キロに近い魚をよく引き寄せられたもんだと…

東レの新生スーパーハードナチュラル強いわぁ
新商品開発秘話 新生 「"ソラローム"スーパーハードナチュラル ~KI摩耗試験結果編~ | Fishing Net
耐磨耗性を得りにしてるだけあります

結果、この2,989g1本で5位になれました


また詳しくはティムコと東レのHPにレポートします。

ロッド:フェンウィック・TPMX62SULJ
リール:イグジスト2506
ライン:東レ・ソラローム スーパーハードナチュラル4lb
リグ・ルアー:ノーシンカワッキ・OSPドライブクローラー4.5in
偏光サングラス:ウルティモ・ディープブラウン レンズ

岡山チャプター前日練習…

2014.04.19(Sat) | EDIT

前日練習のため、高梁川へ行って来ました。

朝イチは魚の上がり口を見て回り、後半からはサイト。

感じ的には…

微妙~

魚の数は誰よりも見てるはずですが…

夜からの北風が冷たいし

大きなマイナス要因


うまく立ち回れれば楽しい試合に成りそうですが、成功すれば天国。失敗すれば…。

なるようにしか成らないので、考えすぎず明日は頑張って来ます

Category: 釣り

23:55 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

高梁川練習へ…

2014.04.15(Tue) | EDIT

先週末の日曜日は高梁川へ練習行って来ました。

まー、しかし、年々ウィードが減って…

て、言うか今のところウィードが全くナイ


高梁川の水深が航路でも1.5m程で、底質がほとんど砂…

陸で例えるなら、一面砂漠状態な訳で…

試合絡みの人的プレッシャーにはめっぽう弱く、非常に釣りにくい状況

過去の高梁川を振り替えって見ても、
こんなに砂漠状態な状況で釣りにくいのは記憶に無いくらいのデスリバーっぷりです

とりあえず、第1戦でフッキングミスしたスポットで800gサイズを1本触り…

状況確認。

まだまだ釣らない、釣ってしまってはいけない我慢の練習が続きそうな感じですねぇ


こんな状況だと…

第2戦も持って帰れるか微妙です

Category: 釣り

12:40 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

オイル交換&プラグ交換…

2014.04.09(Wed) | EDIT

船外機のエンジンオイル交換とギアオイル交換とプラグ交換しました。

各地域にあったポ○イの各店舗が無くなってから、気軽にボートメンテナンスをおねがいする所が無くなり、困ってる方が多くいるようですが…。

とりあえずの事は自分で頑張るしか無いので…

参考になる事があれば幸いです。

興味の無い方はスルーしてくださいね


会社から帰り一息ついた頃の寝る前に夜な夜な2日程掛けて交換

前回のオイル交換は、スズキ4ストローク船外機のメーカー保証期間内だったためにメーカー純正の部分合成油オイルを入れてましたが、今回はワコーズの化学合成油「トリプル・アール」の10W40を選択しました

船外機は車やバイクと違って変速が無いので、5000~6000回転域がメインになる過酷な条件での使用なので高回転域でもヘタレないオイルが必要です、なので高機能オイルはエンジンのためにも良いかもしれませんね


まずはオイルドレンのボルトを緩めて外し、オイル投入口も緩めて次の日までかけて完全排出。

一年前のオイルですが… 結構汚れてますね
もっと早めに替えても良いのかも…

オイルフィルターも工具を使って外し…


新しいフィルターのゴムパッキンが噛み込まないようにオイルをパッキンに薄く塗り、また工具を使い適度な締め込み力で組み込み


オイル投入方法ですが、スズキ船外機はオイル投入口がペットボトルの口部とネジ口径&ピッチが同じなので、ペットボトルを切ってジョウゴ代わりに


旧式のDF40~50はフィルター交換時は2400mlだったようですが…

新式のDF40~50はどうやらフィルター交換時で2700mlのようです

とりあえず、オイル量が多過ぎるのは避けたいので2600ml入れて、後は現地でアイドリングをして、オイルゲージで確認して追加ですね


次に同時進行で出来るギアオイルの交換です。

手順はギアオイル排出ドレンネジを開けて、次にギアオイル液面ネジを開けると…

サーっと、出て来ますね。

エンジンオイル同様に次の日の夜まで放置して完全排出。

ギアオイルは替えなくて良いくらい綺麗で、オイルが白っぽくなる水の混じりや金属破片も無く良好です

ギアオイルはこれまたローカルなやり方で、排出ネジ穴にチューブを差し込んで、液面ネジ穴からオイルが溢れるまで充填


液面ネジからオイルが溢れで出したら手早く上の液面ネジを閉めて、チューブを差し込んでた下のドレンネジも手早く閉めて、シッカリまし締めして完了


スズキ4ストローク船外機の点火プラグの位置は、以前使っていたヤマハの船外機とは構造が違い、カバーがあるのでパット見では何処にあるのか分かりません。

カバーを外して…

黒いBOXを止めているボルトを抜き…

スポン!と、ゴムの筒が抜けた穴を覗くと…

奥にプラグが見えます。

エンジンを買った時に付属品として付いてくるプラグ抜き工具を使い、反時計回しに回してプラグを抜き取って見ると…

結構綺麗な状態のスーパープラグでしたが…
よく見ると少し全体的に白っぽく、少し焼け過ぎかも?

NGKスーパープラグがスズキ船外機の純正として付いてましたが、今回はDENSOの耐久性&点火安定性の「イリジウム タフ」にしてみました

熱価の数値ですが、とりあえず今回はノーマルで付いてた(NGK社の数値6)のと同じ(DENSO社の数値22)熱価数値にしときましたが、来年外した時にはプラグの焼け具合を見て焼け過ぎのようであれば、熱価数値を1ランク上げてNGK社の7。DENSO社の24。にしたいですね

取り付け方は…

手でスムーズに回るようにネジ山を外さないように回る所まで手で回し、工具を使い…

この位置から↑

↑この位置まで。
新品のプラグ交換の場合は必ず1/2回転(プラグの種類によって違う可能性があります)の締め付け回転。
これを守らないと… エンジン側のネジ山がつぶれる最悪な状態になる可能性があるので気を付けましょう

後は…

確実に元に戻して終~了です


次の日には24年初旭川ダム浮きして来ました

トレーラから切り離さず、とりあえずエンジンのオイル油面を馴染ますためのアイドリングを約10分間程して、再びスロープに上げてエンジンを水平にして油面ゲージで確認

油面ゲージの上限~下限の中間よりやや上になるようには、やはり+100ml足した2700mlが丁度良いくらいなようで、現地で追加しました



で、旭川ダムの釣果ですが…
まぁー、ダメでしたね

ただ、何となく魚の動きは知れたかな…

釣れなくとも…

桜がほぼ満開で気分良く練習出来ましたよ

それと、現在建設途中の西川ワンド域の橋脚周辺の航行注意点ですが…

橋脚の赤色丸と青色丸の橋脚間を通る注意が必要ですよ


さて、来週は高梁川練習行って来ます

Category: ボート

00:30 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

スポンサー広告

プロフィール

S見

Author:S見
以前は[BIGLOBE]ブログSサイトを約6年間続けていましたが、ガラ携からスマホに乗り換えた事から[FC2]へ一新して参りました。

主に釣りネタをメインに更新頑張ります。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-