岡山チャプター第1戦…

2014.03.31(Mon) | EDIT

岡山チャプター第1戦に参戦してきました。

朝から大粒の雨が降ったり止んだりの天候でしたが、暖かい雨だったのでプラス要素と思ってました…

しかし、流入量が増えた状態で、湖流とは逆方向からの南東の強風により、波が高くなりシャローエリアは底荒れ気味に…

結果、撃沈でした…


ただ、バイト数は2バイト有り、風が吹き始めるタイミングでシャローの岩場での巻物(クランク)で、ピックアップ寸前で追い食いしてきたバイトを乗せきれず… 柔らかめのグラスロッドを使ってましたが、至近距離からの薄皮一枚状態だったために… ミス。
ただサイズは1kgも無さそうでしたが、今回の様な状況下では貴重な1本でした

もう1本のミスは後半で、シャローを諦め、3mからの深場に隣接した岩場周りのでのオーバーハング下への10gへビダン。 オーバーハング下の折れて沈んだ枝をハングオフで裁いているときにバイトが出て、巻き合わせ気味にフッキングしましたが…
オフセットフックからワームがずれて団子になって帰って来ました

まぁ、シビアな状況下でそんなミスしてるようじゃ、ダメですね


全体の結果は、40人弱の参加人数でウェイン出来た人間は7名。


チャンスがあっただけに悔しい結果です


気持ち入れ替えて次戦頑張ります

開幕戦 岡山チャプター前日練習…

2014.03.29(Sat) | EDIT

前日練習に行って来ました。

先週からの暖かい春日和により、水温も一気に暖かいとこで13℃台にまでUP

しかし、一気に水温上がると釣りづらくなる事は多々あって…

何とも微妙

2バイトほどどうにか取れたけど…

明日からまとまった雨&強風なようなので…
微妙ですね

とりあえず、わかりにくい水中尾根なんかの地形ヶ所はストラクチャーマップを作ったので…

確実にスポットを外さないようにタイミング合わして頑張って来ます

26年初浮き&初釣り&初バス…

2014.03.26(Wed) | EDIT

長々と続けてきたデッキ張替等々ですが…


あれからフロントにローランスHDS7タッチとポイント1アンテナを増税前に…

テスターズへ引き取りに行き…

取り付け

スイッチパネルと外循環ライブェルタイマーを増設して…


ライブェル内には、水温上昇時の酸欠ダメージを避けるためのピュア酸素発生装置「オキシゲーター」を取り付け

この装置の事は後日紹介します…

ごちゃごちゃになってた配線を出来るだけ整理して…


ローランスHDS内に変な電気が入らないように「キャパシタ」を配線内に並列で繋いだり…


トレーラのフェンダー板を現地で取り付けたり…


足回りのウインカー連動のLED追加したり…


まだ色々あったけど、どうにか初浮きまでこぎ着けました


今年の高梁川初浮きで回って見た感じでは、昨年同様でウィードがほとんど無い砂だけの砂漠状態の為、何らかしらの変化が無い限りまとめて釣る事が出来ない状況。
そんな状態なのでチョッとした小さな変化に気が付けて対応出来るかが、釣れる釣れ無いの差になってる厳しい状況

とりあえず初釣りなので感覚を思い出しながら思うエリアを消去法で回って見たら…

ほとんどのエリアを消去してしまい…

迷走しそうになりながらも、どうにか初バスの1.800gサイズをキャッチ

ちなみに、ロッドはPMXの610CMHJ。
スーパーテクナとGPの良いとこ取りロッドと言われる通りに、スーパーテクナの感度にGP以上の力強いトルクを感じれるかなり良い感じのロッドです


さて…、今年も開幕戦は厳しそうです

とりあえず初浮きの初バスを手に出来て良かった

Category: ボート

00:22 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

バンクバー&フェンダー板の張替…

2014.03.11(Tue) | EDIT

デッキの張替を終わらせ、付属品を装着等をだいたいすませましたが…


後もう少しです

新規でスイッチパネルの増設とフロントにローランスGPSを入れるので、仕入れ待ち


その間、トレーラのバンク板関係がかなり腐って来てたので張り直しです。


用意した物は…


会社のツテを使って、個人仕入れした(株)エコマの製品「エコマウッド 40mm×90mm」の2.500mmと1.500mm各2本と…


「エコマパネル」の厚12mm板


このエコマウッド・エコマパネルは、飲料容器などのボトルキャップや車のパンパーを回収してリサイクルされて作られたポリプロピレン100%再生材

ポリプロピレン材質ってことは、衝撃に強くて腐らないって事で、公園のベンチや公共施設のデッキとして数多く採用されてます

しかし、木材に比べれば…
材質の特性状、全長が長くなるとたわみが出ます

施工の注意事項としても「500mm以内に支えを設ける事」となってますが…

ブラストトレーラのバンクバー支え間隔が、中間に増設しても約800mm…

しかし、ボートが乗ってしまえば面でバー全体に乗ってしまうので、問題無いかな… と、、、

って、事で腐らず衝撃に強く折れにくいエコマウッドを採用してみました


まずは、トレーラ両サイドのフェンダー板を!

丸ノコでサクッとカット


加工のしやすさは木材と差ほど変わらないので、加工はしやすいですね

ジグソーで曲線を切り出し…


トレーラのフェンダーにあてがって確認


カーペットを貼ると角が立ってフェンダーよりもサイド板がかなり高くなってしまいそうなので、電動カンナでトリミングカット


マリンカーペットを切り出し…


ポリプロピレン用のボンド「GPクリアー」の業務用の「GP100」の1kgサイズをホームセンターで買ってきて…


5分程両面乾かして…


圧着貼り付けをして、裏面を切り合わせカット


で、出来上がり


フェンダーから少しはみ出るくらいが、フェンダーを傷付けなくていい丁度良い高さだと思います


次に…
前から腐ってスカスカになっていたバンクバーを4本一気に新しく総替え

コの字型のネジ金具を埋め込む為に、穴の位置を慎重に測り…


ドリルで穴あけと、リューターで削り出して…


はめ込み…


ちなみに、金具関係は同じブラストトレーラの持ち主の中田くんから中古で譲り受けた物です。
なので、カーペットを貼る前に金具を組んで確認…


バーの角が船体に擦れて破れるので、カンナで角を落として…


ボンドで5面を貼り付け…


固定側の裏面はボンド節約で、ホッチキスの巨大版のやつ(名前忘れた)でバンバン打ち込んで止めて、完~成


ボートを降ろしてバンクを入れ換えると楽なんでしょうが…、船底とバンクバーの微妙な当たり調整が出来ないので、あえて乗せたまま交換。

車用のジャッキ3本を使って、芯のヶ所に当て木をして軽く持ち上げて…


最下部の低重心になるように入れ替えました


これで、張替関係は全て終~了です

これからは船体のスイッチ関連、GPS関連等々の電気配線を仕上げて、トレーラの足周りを控えめにLED化したいと思います…


と、同時に26年のバス初釣り&チャプター岡山のプラクティスに出たいと思います

チョッとバタバタでシーズンインに成りそうです

Category: ボート

20:01 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

スポンサー広告

プロフィール

S見

Author:S見
以前は[BIGLOBE]ブログSサイトを約6年間続けていましたが、ガラ携からスマホに乗り換えた事から[FC2]へ一新して参りました。

主に釣りネタをメインに更新頑張ります。

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-