バックナンバー

ステーサー400 デッキ張替…5

2014.02.22(Sat) | EDIT

張替の続きです

前回まではマリンカーペットをデッキ表側までだいたい貼り終えました。

今回からはアルミハッチの蓋などの細かいヶ所から


↑ アルミハッチのヒンジ部にボンドが張り付かないようにマスキングテープで幅4cm程マスキングして、間引いた下側になるカーペットと衝撃吸収シートを貼り付けして、更に上にカーペットを貼り付け↓


慎重に重ね貼り部分の境が目立たないようにしっかり張り合わせ↓


アルミハッチの蓋を開いて乾かしてる間に、ハッチの隙間側のカーペットを貼り付け。

この時使ったのがボンドG10のチューブ式。

付属のヘラノズルを使うと便利で細かい所でも比較的使いやすく便利でした

ハッチの蓋表側が乾いたら折り返しがわ(側面)の3面を貼り付け。


蓋の裏側まで折り返して…
切って貼り付けて…


とりあえず貼り付けはこれにて終~了

これからはデッキのネジ止め&各ハッチのヒンジをリベット止め


デッキのネジ止め部は、衝撃吸収シートをトリミングしてたので↓

カーペットを貼ると分からなくなるので、凹みを探してキリで穴を見付けて↓

ネジがカーペットに埋もれて、目的どうりに目立たなくなりました



リベット止めはハンドリベッターを使い↓

リベットそのものは、アルミ製の水が入らない様に「シールドリベット」を使いました


ハンドリベットでは限界の太さ(4.8mm)なので、カシメてピンを抜き折るまでかなり力が必要で、抜き折った瞬間の衝撃で手がかなり痛かった

爪を挟んだ時にはもう泣きそう

痛い目をしたので少し考えて…
樽木をハンドルの下に当てて、押し込むようにカシメると安全で楽でしたね


そんなこんなで、とりあえずデッキ張替やっと完成です


とりあえず ビフォアーアフターって事で…
Before⇒
After⇒

まー… 貼り終えるまで長かった

別の用事などで中途半端に中断したりしてたので余計に時間がかかってしまったり…

カーペットの種類を変えた事によるハッチの隙間調整や、ヒンジの位置が狂った調整を少し強引に合わせたりと、なかなか苦労しました

これで5年以上は張替しなくていいかな

次は…
これらで↓

腐ってボロボロになっていた…

トレーラのバンク板とサイド板の張替しまーす

ではでは…

Category: ボート

23:53 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

ステーサー400 デッキ張替…4

2014.02.08(Sat) | EDIT

先週末も引き続きデッキ張替してました。

前回は衝撃吸収シートを貼ってないヶ所のマリンカーペット貼り付けまででした


今回からやっと衝撃吸収シートとマリンカーペットの貼り付け

なんですが…

その前に、前に張っていたカーペットと今回のマリンカーペットは、毛足の長さやゴム貼り下地の違いから、圧縮してカーペットを潰した時の厚身が約倍程分厚いので、各ハッチとデッキの隙間を約5~10mm程 丸ノコで切り直し

既製品のアルミハッチ中型サイズの蓋と本体側アングルの隙間はキツキツなので…

仕方なしにマリンカーペットをラジオペンチで引っ張りながら、抜きすぎに注意しながら間引き
(アルミハッチ小型は間引かなくても大丈夫そう)

更に…

アルミハッチ蓋のヒンジ部に

ボンドが付かないようにマスキング

更に…

カーペットとカーペットを重ねて貼るヒンジ部の下側カーペットを間引き
真っ直ぐに間引く事でマリンカーペットの重ね貼りの段差と継ぎ目が分からなくなるんです


しかし、間引き作業は地味でコツコツと時間がかかる…


6ヶ所のアルミハッチを済ませるだけで半日仕事でした


やっとここから貼り付けです

ここからはボンドの種類が変わり、衝撃吸収シート(アンダーレイシート)用の耐湿工法ボンドの「USセメント」を使います。

シートとマリンカーペット側に薄く両面に貼り、オープンタイムが20~30分なので待ち時間の間にドンドン塗って…

圧縮張り合わせ

そして、フロントとリアの浮力帯上部の1枚物カーペットもシワに成らないよう慎重にペタ


しかしまあ、このUSセメント ボンドは手に付くとエライ事に…
ウレタン樹脂系のボンドなので、手に着いたボンドを剥がしてたら手の皮が剥がれそうになるくらい取れない
2日くらい手に残ってました

そんなこんなで、作業性が悪くあんまりはかどらなかったです


次回からは各ハッチやデッキの裏面を普通にボンドG10Zで切り貼りして、アルミハッチの蓋とヒンジ部の張り合わせ、USセメントで耐湿処理でとりあえずはデッキ張替は終了のはずです


そして、タイミングよく次の作業の部材が送られて来たので…

今度はこれかな…

仕事で関係したことがある部材で、腐敗しない材質。

どうせやるなら誰も手を出した事のない部材を使いたいので、会社の繋がりを活かしてメーカーから直接買い付けました

また作業に入ったらブログ報告しますね


ではでは

Category: ボート

12:06 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

大雪…

2014.02.08(Sat) | EDIT

よく降ってますねぇ…

雪が



今現在進行形で…

そんな時に限って土曜日出勤

前日にスタッドレス装着してる営業車を借りて帰ってて良かった

いくら4WDでもノーマルタイヤではこの雪は無理って分かりそうなもの

なのに…

出勤道中はノーマルタイヤの車が何台もスリップして国道をふさいでる…

で、大渋滞

チェーンも巻かずに…

今日は外出ダメでしょ


午前9時現在、水捌けの良いとこで積雪8cm。アスファルト上で6cm。

12時頃までまだまだ降りそう

明日のフィッシングショー大阪は行けるのか…

ビミョー

あ、今年はティムコはブースを出しませんよ(ブースを出さないのは初らしい…)
なので、久し振りにチームメンバーと一緒に一般人として行く予定だったんですが…

スタッフとして行くわけでは無いので無理して行く必要は無いんですが、東レと各社のプロスタッフに挨拶はしておきたいかなと…

まあ、メンバーたちの判断にお任せですなぁ

朝早いと凍結でスリップしやすいので、皆さん焦らずゆっくり無事故で安全に行って下さいね

Category: つぶやき

10:26 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

初釣り 初ヤリイカエギング…

2014.02.03(Mon) | EDIT

初釣りって言ってもバス釣りじゃないんですが…

先週は山口県出張で何時ものごとく、エギロッドとメバリングロッドを営業車に忍ばせて仕事終わりに行ってみました

山口県萩市~長門市までの漁港を巡りながら、釣り人を見つけては何を釣りに来ているのかを聞いて、何をターゲットにするのかをその場で決める行き当たりばったりな釣り…

今回はヤリイカがぼちぼちつれ始めたとの事を聞いたのでエギングで挑戦してみました

釣り方をスマホから検索して色々と調べてみると…
ヤリイカは警戒心が強く、違和感を感じるとすぐにエギを放すため難しいらしいと…

エギでも釣れない事はないらしいのですが…

エギはエギでも「餌巻きエギ」ってのを使ってサメ肉や鳥のササミをエギにワイヤーで巻いて釣る方法が無難らしい

ただ、餌を巻いて使う意味は、ヤリイカがエギを抱いた時に餌だと違和感が無く、バイトタイムが長くなるって事なだけらしいので…

サポートいただいているティムコ製品の「アオリーQゼット 3号」で、半信半疑で挑戦してみました。

某漁港に日没前に入り…

とりあえず、前回挑戦してコツをつかんだアジングをしながらサイトでイカを探しながら日暮れを待って、そろそろかな?って、エギングロッドを手にしたナイスなタイミングで3杯のイカが目の前を通過

即効でキャストして、驚かさない様なソフトなシャクリで水面下直下をリフト&フォールしてみると…

スーっと、寄って来て違和感無くエギを抱き…
エギを持って行くのでスイープに合わせると難なくヒット!

一気に引き抜き…

すぐにもう2杯のイカにキャストすると、即抱きに来てエギを持って行くので合わせると…

スッ歩抜け…

またすぐにキャストすると、またまた抱きに来て持って行くのですが…
よくよく観察してみると、エギの腹部に抱き付いている
フッキング角度を進行方向と逆にフッキングしようとすると…
違和感を感じたのとスレたからなのかエギを離し、そのまま暗い方へサヨナラ…

その後は気配が無くなったので、釣ったイカを観察すると…

ヤリイカは「テナシイカ」と言う様に2本の触手が無いんですね

まあ、無いと言うより足と変わらない長さ。だからか補食が下手でフックアップまでが難しいんでしょうか

最初は水面近くを泳いでいたので、獰猛だと聞いたことがあるスルメイカかなと思うほど、意外と警戒心が薄い!?

結局その日は風か強くなり竿納め。

そんで、お腹減ったな…
って晩飯食べて無い事に気が付いて…

22時過ぎると田舎の飲食店はほぼ閉店

そんな時の田舎に強く、釣り人の強い見方「24時間営業ポプラ」
とくにガッツリ派に嬉しい「ポプラのカレー」は最高です
プラス50円の徳盛は…

蓋が閉まらない程の盛り感

確か… ポークカレーが400円でお釣りが帰ってくる

そして…

5本のバナナが… なんと100円

お財布に優しいポプラ最高です


で、次の日は、墨跡があるヶ所を仕事の空き時間に見付けれたので、そのエリアに日没前に入って見ると…

餌巻きスッテのウキ釣りの方が多く、その間に入らせてもらいスタート。

日没直後からウキ釣りの方が立て続けに釣ってる様子に…
身構えて、エギをカーブフォールしていると… 違和感!
スイープにフッキングして一気に引き抜くと、30cm弱のヤリイカ

マジで!って、思いながらすぐにキャストしてカーブフォール…ヒット!
引き抜いて、キャスト…ヒット!!
キャスト…ヒット!!!……

しばらく入れ食い状態で、20杯以上連発して、その後もウキ釣りの方が釣れない時間もポロポロ25cmオーバーが飽きない程度に釣れて、気がつけば13㍑クーラが満タンに…

数釣りのコツとして感じたことは…

活性が高い時は着水後の表層からカーブフォールでエギのテンションに集中して違和感を感じたらスイープフッキング。
フッキングミスしても、そのままの層をキープするためにリールを2~3巻きリーリーングしてカーブフォールするとすぐに追っかけて来て抱き直すのか、別のイカがバイトしてくる感じ

活性が下がると…
ボトムまで一気にフリーフォールで落とし、スローな2段シャリ後に棚をキープするため&バイトしたかのテンションを確認するためにロッドを横にポンプリトリーブの要素でさばいてからのカーブフォール。
又は、ボトムから離さずワンピッチでショートにポーズ時間を入れた一定のリズムで柔らかくシャクる方法が、試行錯誤の中で安定して釣れたアクションでした

次の日の明け方も、宿から一番近い釣れそうな地形(Googleアースで確認した)エリアに入り、前日と同じ様にボトム付近を探っていると…
空が明るくなったタイミングで6杯連発

クーラに無理やり押し込んで仕事に行きました

岡山県に向けて帰る道中の山間部に、暖かい日か続いていたにもかかわらず雪が少し残っていたので、クーラの隙間に雪を詰め込んで氷変わりに…


釣果はヤリイカのオス♂(胴長25cm~)が8割で36杯。15~20cm弱のアジが16匹程でした

お客さんと会社のみんなにイカはお土産に

出張先で釣りをしてるのは社長も知ってて認めてくれてる!?… なんで、堂々としたもんです


3月中旬頃まで個体の小さいメス♀がメインに数釣り出来ると、餌巻きスッテのオジサンに聞いたので、次は思い付いたオリジナルの数釣りエギング仕掛けが通用するのか試してみたいと思います

ではでは

Category: 釣り

23:35 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

スポンサー広告

プロフィール

S見

Author:S見
以前は[BIGLOBE]ブログSサイトを約6年間続けていましたが、ガラ携からスマホに乗り換えた事から[FC2]へ一新して参りました。

主に釣りネタをメインに更新頑張ります。

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-